惚れ直す!?恋人のプレゼントに悩む方へ。オススメ手作りプレゼント

こんにちは。

こっぷんか隊長です。

恋人と長く付き合っていると、記念日のプレゼント選びに悩んだりしませんか?

正直、長く付き合っていると色んな物を渡しすぎてしまって何を渡すか本当に頭を抱えちゃいますよね。

私はプレゼントって【物に価値があるというより、相手の事を思う気持ちにこそ価値がある】と思うんです。

今回はそんな恋人のプレゼント選びに悩んでいる方にオススメな心のこもった手作りプレゼントをご紹介致します。

▼私がオススメする手作りプレゼントはコチラ

亮・麻美

この先に待ってる幸せを一緒に探しにいこう。どんな困難があっても2人で乗り越えよう。かけがえない日々を一緒に作っていこう。

この筆文字アート作品は、あなたの普段感じてる想いを相手に伝えられるプレゼントなので、二人の関係性がより深まる事間違いないです。

プレゼントをあげた直後だけでなく、部屋に飾っておけば二人の絆がより深まるかもしれませんね。

本記事は筆文字初心者の方や、恋人に筆文字を書いてみたいという方にむけて解説しています。

3分ほどで読める記事になってますので最後まで読んでくださると嬉しいですm(_ _)m

準備するもの。


用意する道具は以下の3点になります。

・A4コピー用紙 10円

・筆ペン2本 636円 (318円×2つ)

・ボールペン 100円

・判子は正直あってもどっちでも良い。

【合計金額736円

めっちゃ安くないですか?

2人の名前を記入。

すみません。

気づいた方もいると思うのですが、

【亮】という字を間違えて書いてしまってます笑

そのあたりはあまり気に止めず読み進めて頂ければと思います笑

漢字の間違いも【味】ってことで笑

メッセージを書きます。

プレゼントする相手の事を考えながら文字を綴っていきます。

この時に、文章は名前より小さな文字で書いていきましょう。

でかく書きすぎると文章がおさまりきらなくなりますよ。

完成

めっちゃステキな作品になりました。

亮という字の漢字間違いは、本当に悔やまれます笑

額に入れる

額に入れるとより作品がはえますね。

A4のコピー用紙に書きましたが、こういった額に入れるだけで紙の種類など全く気にならなくなりますね。

亮という字の過ちもより際立ちます笑

今日の作品のポイント

赤丸をつけたポイントをみてください。

ちょっとかすれた斑点がついてるかと思います。

上の写真の筆ペンの持ち方に注目してください。

筆ペンを紙に対して直角にむけて、チョンチョン筆先で紙をつついて、かすれを後から付け加えました。

これも私が筆文字アートでよく使う味のある字を演出するテクニックになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

筆文字アート作品は、恋人へのプレゼントだけでなく、友達や両親へのプレゼントにも最適です。

私は書道を習った事は全くないのですが、私でも書けるようになりました。

筆文字アートは書道の知識は全くなくても出来る凄く大人が始めやすいアートです。

この際にぜひあなたも始めてみてはいかがでしょうか?

もし筆文字アートが上手く書けなくて悩んでいる方はお気楽にメッセージを頂ければと思います。

一緒に頑張って課題をのりこえましょ!

あなたの心をこめた作品が、恋人との心の距離を深めるきっかけになりますように。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【作品依頼】

・作品依頼についてはコチラまで blognitukaumail@gmail.com

・筆文字作品のアドバイスが欲しいという方もお気楽にメッセージください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です