【必見】敬老の日という事を知りプレゼントに悩む方へ。たった1つの打開策。

はいさーい!!こっぷんか隊長だよ!!

▼今日は敬老の日について書いていきます。

「敬老の日の何プレゼントは?」

「敬老の日ってなにをする日だっけ?」

「敬老の日のプレゼントを何にするか悩んでいる」

という方にはオススメの記事になります。

はじめに

皆さん知っていました?

9月の第三月曜は敬老の日になります。

自分は仕事に追われていて敬老の日が今日というのに先ほど知りました。

因みに敬老の日とは長い間、社会に対し、尽くしてきた老人を敬愛し長寿を祝う日

私の祖母は今年で96歳になってます。凄くギリギリになってしまっているのですが祖母のお祝いをする為にちょっとプレゼントを考えてみました。

敬老の日の一般的なプレゼント

あるデータによると一番貰って嬉しいモノはお酒だそうです。2位が無難に洋服や装飾品。

3位は洋菓子。4位が和菓子という順番です。んーやはりこう見ると食品系はこういった特別な日にはとても喜ばれるものなんですね。もう迷ったら取り敢えず食品を送るというのがベターなのですが当日になった今はもしプレゼントを購入して実家に送ったとしても本人の手元につくのは大抵、2日後3日後になってしまいます。

NGプレゼントのランキング

1位 商品券、現金

相手を低く見ているという印象を与えてしまいます。

基本的に目上の方に現金を送るのはあまりふさわしくないみたいです。

確かに普通に考えて何が喜ばれるのか必死に考えるというその行為そのものに

価値があると思っているのでこれはあまり良くないかもしれませんね。

2位 靴下・靴・下着

これもあまりよくありません。因みにこれにはしっかりとした理由があって、靴下や靴、下着は踏みつけるもの、尻にひくといったニュアンスがあるため、このような物も送るのはあまりオススメ出来ません。

3位 日本茶

緑茶系は弔事で使われる事が多いため敬老の日に送るのはナンセンスとなっています。

当日になって敬老の日と気づいたあなたへ

もうマメな方はしっかり敬老の日に合わせてプレゼントを調べて、地元にいる母親や祖父母にプレゼントを贈っているでしょう。当日になってプレゼントに悩んでいる方の選択肢はたった一択しかありません。メッセージを文章で伝えるという事。普段の思いをしっかり心を込めて伝え情熱で心を掴むという手段になります。

因みに自分はメッセージだけでは、淋しいと感じたので一緒に筆文字を書いてみました。自分が書いた作品はこちら。

うん。これなら喜んでくれそうです。

自分は習字を習っていたのでその強みを最大限活かしてみました。

まとめ

いかがだったでしょうか。敬老の日を今日気づいたあなた!!

まだ間に合いますよ。

今日までしっかり支えてくれたご両親もしくは祖父母に感謝の気持ちを伝えてみましょう。

もし自分がその世代になった時に祝ってくれたらきっと嬉しいはずですからねえ~。

では皆さん、良い休日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です