【必見】勝海舟のカッコいい名言を厳選して5つ紹介!

こんにちは。

歴史大好き”こっぷんか隊長”です。

本日は、

今から200年ほど前の江戸時代に

坂本龍馬や西郷隆盛にも

多大な影響を与えた

勝海舟の名言をご紹介します。

勝海舟といえば、

幼少期に、犬に金タマを噛まれて、

片方しかないコトでも有名ですね。

西郷隆盛は逆に、睾丸肥大といって、

金タマが腫れ上がる病気になっていました。

名言

では、勝海舟が残した名言を私が勝手にみんなに知って欲しいものから順にランキング付けしたので

ご紹介します。

事を成し遂げる者は愚直でなければならぬ。才走ってはうまくいかない。

【意味】

物事を成し遂げようとする時、

頭が良い人は

「どうせ、こうなるに違いない!」

と勝手に結果を予測して諦めてしまう。

だから何か取り組む時は、

先のことを考えず、

ひたすら努力を続ける愚直な人でなければならない

という考えになります。

行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない。

【意味】
何をするかは自分で決めるもの、
それに対して批判するのはしょせん他人、
そんな他人の批判なんか

知ったものではないということ。
日本人は恥の文化、

とよく言いますが、

他人の批判”を気にして

言いたい事も言えず、
やりたい事もできない人が多いですね。
でも所詮他人は他人。

あなたは自分のやりたい本心を

周りの目を気にして圧し殺していませんか?

その人がどれだけの人か、人生に日が当たってない時にどのように過ごしているかで図れる。日が当たっている時は、何をやってもうまくいく。

日が当たっていないときにこそ、準備をしておくことが大事です。

作家になりたかったら、依頼されなくても、文章を書くことです。
それも大量に書くこと。
それを、ブログで発信しつづけること。
メルマガで発信しつづけること。

作家になりたかったら、

本をたくさん読むことです。
小説やビジネス書、役立つブログ、新聞の折り込みチラシ。
たくさん読むことです。

講演やセミナーの講師で圧倒的になりたかったら、依頼もされないのに、講演のシナリオ考えて、スライドを作成すること。
そして、他人よりたっぷり時間をかけて、講演の練習をすることです。

日が当たっていないときこそチャンスです。
準備をすることです。

日が当たる場所に出たときに、

圧倒的になるし、チャンスをつかめます。

あなたはその日のために、

今何をしますか?

その間10年焦らずじっとかがんでいれば道は必ず開ける。

勝海舟の意思の強さがそこから見いだせますね。

10年を長いと見るか短いと見るか!

それはあなた次第ですよ?

まとめ

勝海舟の名言は

いかがだったでしょうか。

大河ドラマドラマでも、

必ずキーマンになる、勝海舟の名言を読んでみると、

現代でも役立つものばかりですね。

本記事がすこしでも皆さんのお役にたてたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です