【無料】筆文字アート講座。書き方の流れを分かりやすく解説。

こんにちは‼

こっぷんか隊長です。

本日も皆さんに可愛い筆文字アートの書き方について解説していきます。

作品の書き方の解説に使う作品はコチラ

さっき書いた作品なんですがめっちゃ可愛く書けました笑

筆文字アートが書けるようになると、誰かの誕生日にプレゼント出来たり、日頃からお世話になってる方に感謝を伝えたりと色んな場面で役にたつ技術になります。

筆文字アートは何より自分が書いていて楽しいだけでなく、プレゼントされた側も嬉しくなるステキなアートです。

本記事は筆文字初心者の方にむけて書きました。

3分ほどで読める記事になってますので最後まで読んでくださると嬉しいですm(_ _)m

準備するもの。


用意する道具は以下の5点になります。

・色紙 100円

・筆ペン2本 636円 (318円×2つ)

・色鉛筆 100円

・ボールペン 100円

・判子は正直あってもどっちでも良い。

【合計金額】936円

めっちゃ安くないですか?

初期費用はこれだけの金額がかかりますが、次作品を書く時は、色紙代の100円だけですむんです。

因みに今日使う色紙は100均で2枚で100円という安さ笑

名前を入れる。

由起子の【由】の字に関しては筆先しか紙につけないで書きました。

由起子の【子】に関しては、墨を沢山だしながら、筆ペンの筆先から根本まで使いながら、力強く書いていきます。

名前を書く筆ペンは、大サイズの物を使用します。

メッセージを書く。

先程書いた名前よりサイズを小さめにして上手くバランスを見ながら文字を書いていきます。

この時、使用する筆ペンは、先程の大サイズから小サイズに変えています。

英語で作品らしさ演出

メインのメッセージを書き終えたら作品力を高める為に周りに英語で文字を付け足します。

この時はボールペンを使用します。

私は小さくARIGATOU という文字を書きました。

完成品

これで完成です。

可愛い作品が出来上がりました。

作品はこれまた100均で購入した額に

入れていきます。

額に入れるだけで更に可愛さが増しますね。

今日のポイント1

では、今日の作品で自分が意識したポイントを解説していきます。

この画像は、作品の文字を1文字1文字型をとった物になります。

左側の黄色で塗られた丸を見てください。

右半分の丸より大きくなってますよね。

メッセージの文章の文字の大きさを変えるだけでも作品の印象がガラッとかわってきます。

ポイント2

今日、私が意識したポイント2つ目は、【名前】の文字の大きさを、段々大きくするようにしました。

文字の太さと細さを作品の中で強く出すことで、より味のある文字に変わっていきますよ。

ポイント3

今日は由起子の【子】の字を主役にしました。

由と起よりも、主役らしく目立つように少し崩しながら伸び伸び書きました。

色付けバージョン

白黒の渋い作品より、もっと可愛さのある作品を作りたい‼

という方には色をつけるのもオススメです。

今日は100均で売られているパステルという画材を使いました。

この時に、プレゼントする相手の好きな色だったり、カラーセラピー要素を交えながら色を塗るのも良いですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

筆文字には全く正解はありません。

今日私がお伝えした可愛い筆文字の書き方も1つのやり方に過ぎません。

色んな作品をみて勉強し、あなたが理想とする文字に早く近付くといいですね。

筆文字アートは自分が書いていて楽しいだけでなく、プレゼントした相手もすごく嬉しいです。

是非、あなたもチャレンジしてみてください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【作品依頼】

・作品依頼についてはコチラまで blognitukaumail@gmail.com

・筆文字作品のアドバイスが欲しいという方もお気楽にメッセージください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

書道ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です