筆ペン初心者にオススメ。筆文字歴10年の私のイチ押し本を紹介。

こんにちは。
アート書道家の”こっぷんか隊長”です。

昨日は、休日だったので、
本屋さんに行きました。

本屋さんでブラブラと

「良い本はないかなぁ~」

と思い、歩きまわってると

面白い本を見つけました。

【筆ペンで書くゆる文字】

という本です。

Amazonレビューを見てみると

筆文字というと、ひといきに書いて二度書きやなぞりはダメというイメージを持っていたので、縁取って塗り潰す的な発想は目からウロコでした。まさに絵を描く感覚でゆる~くでいいんですね。
それにゆる文字の書き方はもちろん、文字を生かせる小物の作り方まで解説してあって、とても参考になりました。良く練習していろいろ活かしたいです。

といった声や、

字に自信がないのですが、それでもそれっぽく書けました!
嬉しくて仕方ないです。もっと練習して漢字も上手く書けるようになりたいです。

といった声。

さらには

今まで筆ペンを使う機会がなく、普通のペンですら綺麗に字が書けないのに筆ペンなんてとんでもないと思っていました。でも難しいルールなく、思うように書いてもいいんだなと、この本の色んなお手本を見て思いました。適当に書いたゆるい文字を早速家族に褒められ、最近では街を歩く時や電車に乗って窓から景色を見ている時、色んなお店のロゴの文字に目がいきます(こんな書き方もありか、と、学習目的で)時折読み返して、もっと味のある字を書けるように練習します。

というお声が書かれています。


本ブログでは、

筆文字の書き方や活用法などについて
書いていますが、

10年間、私が筆文字を実践しながら、

独学で身に付けてきたもの。

私は実際に本を買って勉強するのは

今回が初めてでした。

この本を読んだ感想として、

とにかく筆文字を始めたいと思っている方にはうってつけだなぁという点。

特に筆文字を書きたいと思う方って必ずなにかしら目的がありますよね。

・年賀状を書きたい方
・お品書きを書きたい方
・インテリアに使用したい方

などなど筆文字の活用方法が、
綺麗な写真つきで紹介されています。

【筆ペンで書くゆる文字】

という本を読み、

このブログでも閲覧者さんが

満足してもらえる記事を

書かないとなぁ~と

再度、実感させられました‼


「この本ここが良くなるともっといいなぁ~」

という感想を書くと、

文字の書き方に対する技術的な要素が

ちょっと弱いかなぁと。

(まぁ、ゆる文字っていうキーワードで

書いているのでしようがないですが。)

筆文字の活用法がメインになってる本なので、

いろんな字体を勉強したい方には

少し不向きかなあという印象です。

ただ、本のレイアウトや

ゆるい字体を書きたい人には

凄くオススメな本なので、

良かったら是非、宇田川 一美さんの

【筆ペンで書くゆる文字】

という本を購入してみてください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
作品依頼

・作品依頼についてはコチラまで。 blognitukaumail@gmail.com

・筆文字作品のアドバイスが欲しいという方もお気楽にメッセージください。

インスタグラム

・koppunka.1227で検索。

・フォロー大歓迎!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です